アフターピルの種類と通販ランキング

アフターピルは、英語で書くと、After Pillとなり、つまり、セックスのあとで飲む避妊用のピルです。
セックスの際に避妊具を使用しなかった場合や、コンドームが破れたり外れたりして、避妊に失敗してしまった場合の計画外の妊娠を防ぐために用いられます。
アフターピルは、Morning After Pill(モーニングアフターピル)と呼ばれることも多く、その他にも、緊急避妊ピル、事後ピル、緊急避難ピルなどといった名称でも呼ばれています。

最新のアフターピル人気ランキング

人気ランキング第1位
i-Pill(アイピル)1.5mg
世界中で使用されているアフターピルです。

緊急避妊ピル・i-Pill(アイピル)1.5mgは、性行為後、72時間以内に服用することで、意図的にホルモン値を乱し、着床を防ぎます。
避妊の成功率としては、性行為後の服用が早いほど成功率は高まり、24時間以内の服用なら95%、72時間以内の服用なら75%の確率で避妊が成功するといわれています。
1錠タイプなので、飲み忘れる心配がありません。
発送は、香港から国際書留郵便での発送になります。

人気ランキング第2位
マドンナ(Madonna)
ノルレボのジェネリックなので、格安です。

マドンナ(Madonna)は、性交後72時間以内に1回目の1錠を服用し、その12時間後に2回目の1錠を服用するというタイプのアフターピルです。
マドンナは、低用量ピルなどとは違い、避妊率は100%ではありませんが、たとえ受精が起きてしまっても、子宮内膜への着床も防ぎますので、失敗率は2.5%程度であると言われています。
発送は、シンガポールから国際書留郵便での発送になります。

人気ランキング第3位
ポスティノール(Postinor)
ノルレボと同じ主成分で、格安な商品です。

ポスティノール(Postinor)は、薬に含まれるプロゲストーゲン剤(d-Norgestrel)の作用により、内膜の増殖を抑えて、受精しても着床でき難い状態を作り出します。
そして、同時に子宮の入口にある頚管粘液の性状が濃厚粘稠となって、精子が子宮内に入って行けない環境にすることによって避妊を実現しています。
セックスのあと、72時間以内に1回目の1錠を服用し、その12時間後に2回目の1錠を服用するタイプです。
発送は、シンガポールから国際書留郵便での発送になります。

人気ランキング第4位
ノルレボ(NorLevo)1.5mg
日本で認可されたアフターピルです。

ノルレボ(NorLevo)1.5mgは、日本で認可された緊急避妊薬で、WHOによる緊急避妊のエッセンシャルドラッグとしても指定されており、現在、欧州・アジア・アフリカなど世界約50カ国で販売されています。
ノルレボの成分のLevonorgestrel(レボノルゲストレル)は、第2世代の黄体ホルモン薬で、一部の低用量ピルにも採用されています。
海外の臨床試験では、レボノルゲストレル1.5mgを性交渉後72時間以内に服用することで、妊娠阻止率が84%であったと報告されています。
発送は、香港から国際書留郵便での発送になります。

人気ランキング第5位
エラワン(Ellaone)30mg
性交渉後5日以内で利用できます。

エラワン(Ellaone)30mgは、性交渉後5日以内に服用することで、95%以上の効果があると言われています。
エラワンの効果は従来のタイプより効果が高いとされていて、他のアフターピルは、72時間以内での服用に対し、エラワンは5日なので、120時間ということになります。
非常に優れた商品ですが、他のアフターピルに比べると、3,4倍の価格ですので、性行為後72時間以内の場合には、他の商品を使ったほうが格安でいいかと思います。
発送は、香港から国際書留郵便での発送になります。

アフターピルは、飽くまで緊急的に使用する緊急避妊薬なので、100%の避妊確率ではありませんし、低用量ピルに比べると高価なので、通常は低用量ピルを使用したほうがいいかと思います。

低用量ピルの通販ランキングはこちら