i-Pill(アイピル)個人輸入

i-Pill(アイピル)1.5mg

i-Pill(アイピル)1.5mgは、性行為後、72時間以内に服用することで、意図的にホルモン値を乱し、着床を防ぐアフターピル(緊急避妊薬)です。

i-Pill(アイピル)1.5mgにおける避妊の成功率としては、性行為後の服用が早いほど成功率は高まり、24時間以内の服用なら95%、72時間以内の服用なら75%の確率で避妊が成功するといわれています。

成分は、Levonorgestrel(レボノルゲストレル) 1.5mgで、メーカーは、Piramal Healthcare Limitedです。

アイピルは1錠タイプのアフターピルなので、2錠タイプのものと違って、飲み忘れる心配がありません。

アイピルの副作用としては、下腹部の痛みや、吐き気、頭痛、胸部の違和感などといった症状があらわれる場合がありますが、通常、服用後1日から2日でおさまります。もし、副作用の症状が長引いたり、辛い場合には医師に相談するようにしてください。

注意事項としては、妊娠をしている可能性のある場合には服用しないようにしてください。

また、血栓症などの持病やアレルギーのある場合には服用前に医師に相談するようにしてください。

発送は、香港から国際書留郵便での発送になります。

経口避妊薬ランキング